薬膳料理教室 Introduction『薬膳とは』

薬膳の基本からじっくり学べる講義のみのレッスン 
中医学の理論がベースとなった薬膳とは?
食物のもつチカラ 性質、効能、帰経など
薬膳の世界へのファーストステップ!
薬膳Salonで薬膳料理をご用意しております






薬膳Salon Introduction『薬膳とは』レッスンMENUより

◆薬膳アミューズ・ブーシュ2種
◆よもぎ麩と蕪のお碗
◆蒸し野菜 〜薬膳胡麻ダレ〜
◆銀だらの薬膳西京漬け
◆牡蠣の炊き込みご飯 〜芹の香り〜
◆棗と落花生のお汁粉




お食事のあと、ひと息ついたら講義開始です!
薬膳の基本をしっかり学ぶボリュームたっぷりの講義内容
実際に身近にある中薬(生薬)を見て、触ってお勉強!
中医学の理論がベースとなった薬膳をわかりやすくレクチャーいたします


薬膳料理教室 『春の薬膳』

中医学の学説のひとつ、陰陽五行説では春の主気は『風』
 人体の五臓では『肝』にあたります
 私たちの心と体は季節変化にどのような影響を受け
  どのように自然界と調和をとれば健康に過ごせるのか
食養生を中心とした薬膳を詳しく学びます

  

薬膳Salon『春の薬膳』レッスンMENUより

◆薬膳アミューズ・ブーシュ2種
◆干し貝柱とクレソンのスープ
◆野菜たっぷり旬菜の和え物
◆春菜のカルトッチョ
◆はまぐりの鬱金ご飯
◆苺の薬膳Sweet

春の大地の恵みをたっぷり使った薬膳料理を召しあがっていただきます。
講義では『春の季節の食養生』が中心です。
中医学の理論をベースとした薬膳を本格的に学んでいただきます

 


薬膳料理教室 『体内の気とは』

エネルギー不足で疲れやすい、冷えるなど、病気じゃなくてもありがちな未病
これらは体内の気が足りない、巡らないなどが原因することも少なくありません
そんな時の薬膳は・・・についてレクチャーします
中医学では気の概念を理解することが大切・・・
私たちの身体を休むことなく巡る気  その働きや分類についてもお勉強します


   

薬膳Salon『体内の気とは』レッスンMENUより

◆桜海老入り帆立の椎茸詰め
◆春キャベツと春菜の和え物
◆春豆腐
◆鯛の赤米包み〜桜の葉蒸し〜
◆薬味そば
◆黒米の薬膳Sweet


気を補い巡らす薬膳、旬菜をたっぷり使った
薬膳料理を召しあがっていただきます

薬膳料理教室 『夏美人の薬膳』

美人の薬膳 シリーズ第1弾!

高温多湿の梅雨から夏にかけての季節の食養生を学びます。
湿度が高くて蒸し暑い季節を健康に過ごすための薬膳です。
健康じゃないと心も体も美人ではいられませんっ!
体内の湿を取りのぞく食材や
夏野菜の効能についてもお勉強します。




薬膳Salon『夏美人の薬膳』レッスンMENUより

◆浅蜊とじゅんさいのジュレ
◆隠元豆のくずし豆腐
◆豆苗と打ち豆、湯葉のスープ
◆厚揚げのスパイシーソースwithはと麦&コーンご飯
◆ズッキーニのソテー
◆蟹と春雨の和え物

◆胡瓜と茗荷のビビン素麺
◆マンゴープリン ココナッツソースがけ

湿気による重だるさ、フラフラの夏バテなんかに負けない夏美人の薬膳!


薬膳料理教室 『スパイス薬膳』

スパイスの中には中薬(生薬)として用いられているものもあります。
古代からその効能の高さが知られ薬用として人々の健康を支えたスパイス。
それぞれの効能を知り、薬膳として日々の食卓に取り入れましょう!
夏野菜や果物を使った薬膳料理もご用意しております。



薬膳Salon『スパイス薬膳』レッスンMENUより

◆水キムチ
◆バジルのライスサラダ 〜玄米・はと麦・雑穀入り〜
◆牛肉とトマト・冬瓜のスープ
◆スパイスいっぱいピクルス
◆胡瓜と紫玉葱のキムチ
◆夏野菜の薬膳マリネ 〜サフラン風味〜

◆夏野菜の薬膳カレー
◆桃のデザートスープ

効能の高いスパイス、これを使わないのはもったいない!
薬膳料理として日々の食卓に取り入れたお料理をお召し上がりいただきます。

薬膳料理教室 『中医学からみる体調不良の原因』

『薬膳』とは中医学の理論がベースになったお料理です
自然界と人のつながり、心と体のつながりを重視する基本理念を知り
中医学からみる体調不良の原因を勉強します

夏の疲れを解消する本格韓国薬膳“蔘鶏湯”
をはじめ
その他、韓国家庭料理の数々をご用意しています!




薬膳Salon 『韓国薬膳料理』より

◆蔘鶏湯
◆韓国南瓜のチヂミ
◆ししとうの衣蒸し薬念醤和え
◆さきいかのコチュジャン和え
◆岩海苔の醤和え
◆自家製大根キムチ
◆水キムチ〜ナバックキムチ
◆イチヂクと杏のきび入りクラフティー


韓国薬膳は陰陽五行説に基づき、五味五色をお料理に生かした健康食です
五味五色の食材は私たち体の“五臓”を養い健康を維持してくれます・・・

薬膳料理教室 『枯れない女の秋の薬膳』
美人の薬膳 シリーズ第2弾!

秋は気温の低下ととも空気の乾燥が増す季節
潤いを好み、乾燥を嫌う『肺』を養い
乾燥から肺や皮膚、髪を守りましょう!
潤いのある秋美人の薬膳を学びます



薬膳Salon 『枯れない女の秋の薬膳』より

◆五味子の薬膳drink

◆大根とカッテージチーズの薬膳オードブル
◆蒸し蓮根の胡麻だれ
◆銀杏と海老の百合根まんじゅう 〜菊花あん〜
◆春菊の松の実ソース和え
◆白木耳と海老団子のスープ
◆秋刀魚の薬膳南蛮漬け
◆薬飯
◆杏仁のブランマンジェ 〜杏ソース〜



薬膳料理教室 『感冒の薬膳』

初冬、感冒(カゼ)にかかりやすい季節の到来です
体内の正気が弱っていると
外界の邪気である風邪(ふうじゃ)が侵入しやすくなります
いちばん大切なことはカゼの予防!

レッスンではカゼの予防薬膳と
感冒に罹患した(かぜをひいてしまった)時の
薬膳の施膳ポイントについてレクチャーをします




薬膳Salon 『感冒の薬膳』より

◆薬膳味噌の包子

◆南瓜と安納芋のサラダ
◆鶏の薬味蒸し 〜薬膳味噌だれ〜
◆彩り野菜 〜柿ソース〜
◆里芋のきんつば白味噌仕立て
◆豆腐の翡翠あんかけ
◆鶏の薬味スープ
◆粟入り菜めしの手まりご飯
◆桂花甘酒
美人の薬膳 シリーズ第3弾!

薬膳料理教室 『冬美人の薬膳』

一年で最も寒い冬
冬の自然界の主気は『寒』です
寒さによりは気血の流れが滞りやすい季節
腎を養い
体内の陽気を消耗しないことがポイント!
冷えに悩まされない『冬美人の薬膳』がテーマです



 薬膳Salon 『冬の薬膳』より

◆ひじきと胡桃のフジッリ

◆薬膳野菜マリネ
◆牡蠣の薬膳かぶら蒸し
◆烏賊と大根のべっ甲煮
◆薬膳ニラ肉まん
◆はまぐりと帆立のチゲ 黒豆ご飯添え
◆よもぎと黒豆のかるかん
| top | クラス紹介 | レッスンについて | スケジュール | お問い合わせ | アクセス | プロフィール | 料理集 |

薬膳料理教室 『気を補い、巡らす薬膳』

体内の気が足りないことを中医学では『気虚』
気の巡りがよくないと『気滞』といいます
疲れやすい、冷える、食欲がない、お腹が張る、ストレスで気分がすぐれない・・・
気虚や気滞によって起こる症状は意外に身近にあります
気虚には『補気』、気滞には『行気』の作用がある食材を薬膳では使います
気を補ったら巡らすことが大切! 補気、行気の食材を中心にレクチャーをします



薬膳Salon『気を補い、巡らす薬膳』レッスンMENUより

◆グレープフルーツと帆立貝のハーブサラダ
◆テンペのミニパルフェ風
◆たたみ鰯とポテトのミルフィーユ仕立て
◆セロリと蕎麦の実のスープ
◆薬膳バーニャカウダ
◆空豆のリゾット
◆ジンジャーグレープフルーツジュレ

体内の気が不足した『気虚』、気の巡りが滞る『気滞』のときの薬膳
中医学の理論に基づいた薬膳の施膳方針をレクチャー
補気&行気の食材を使った薬膳料理を召しあがっていただきます




薬膳料理教室 薬膳Salon

サロン形式の薬膳のお教室  少人数制でゆったりと本格的な薬膳が学べます

TOP(薬膳教室)レッスンについて(薬膳教室)スケジュール(薬膳教室)お問い合わせ(薬膳教室)アクセス(薬膳教室)プロフィール(薬膳教室)
料理集(薬膳教室)日記(薬膳教室)参加者の声(薬膳教室)リンク(薬膳教室)イベント情報(料理教室)